【続】砂糖でもっと日本を元気に!「ありが糖運動」のご紹介

みなさん、こんにちは。製造担当のジャッキーです。

皆様、前回のブログ記事に掲載させていただいた、ありが運動のHP、訪問していただけましたでしょうか。

 

 

https://www.maff.go.jp/j/seisan/tokusan/kansho/kakudai/

(該当HP)

 

 

運動自体に奥行きがあり(当家比)、該当ページから様々な“ほんとに国がやってるの?”レベルのシュールな動画や企画が盛りだくさんです。前回はその運動の一環として、(強面、こわもて)俳優の小沢仁志さんが砂糖の妖精に扮され、かなりシュールな空間を作り出されている企画をご紹介しましたが、これだけではございません。

 

photo by 駒屋

 

 

 

photo by Unsplash

実はトップページのかなり下の方に農水省の職員の方、自ら(!?)が演じられている、“作ってみた・やってみた”なるお砂糖の実験動画がございます。

製氷機でかわいいアイスキューブを作ろう”(しらすさんの製氷機への原料の入れ方に注目!)や“キラキラ!シュガーロックキャンディーをつくろう”、“砂糖で割れないシャボン玉?”(かないさんのはしゃぎっぷりが・・・)など、実は我が家にもピッタリの、お子さんと一緒に学べる動画なんかもございます。

 

 

前回のブログを見て、まだありが運動に参加されていない方!

 

これも何かの縁です。今すぐ“クリック、クリック”

 

https://www.maff.go.jp/j/seisan/tokusan/kansho/kakudai/

(該当HP、2回目)

 

これでまだご覧になっていない方も見て頂けるかな・・・。

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)