親子の救世主?砂糖は魔法の粉かも

みなさん、こんにちは。製造担当のジャッキーです。

※こちらの記事は2020年8月頃に書いています。

 

このところ、豪雨の影響か野菜が異常に高いです。

 

妻が娘のためにと、毎朝、スムージーを作ってくれていますが、そこに入れる葉野菜として、小松菜やホウレンソウなどを私が買っておりましたが、少し前までは一束78円くらいだったのが今では158円・・・。

しかしながら野菜単体では、なかなか食べてくれないので、泣く泣く(笑)高くても買っているような状態です。

 

※ここでのスムージーとは、野菜や果物を組み合わせて作るドリンクです。元々は凍らせた野菜や果物をミキサーにかけて作るものでしたが、我が家では凍らせず、生のまま、氷とミキサーにかけています。

photo by pixabay

 

 

 

photo by Unsplash

そんな野菜高騰のなか、先日とあるスーパーで、トマトがケース売りで特売をしておりました

 

“ありがたや、ありがたや”

早速購入し、ササッと水洗い、8つ切りにして皿に乗せ、娘の前にお出しいたします。

娘はそれを見て、一口・・・

なんとも言えないイヤ~な顔をして“イヤっ”。

 

 

 

photo by 写真AC

想定の範囲内です。さらに半分に切り、一つまみのお砂糖をぱらぱら。もう一度目の前に差し出すと、お砂糖を振りかけるのを見ていたのか、食べてくださいました。ほんと、うどんやパスタなどは喜んで食べてくれるのですが、野菜を摂らせるのに苦労しています。

 

もちろん小さな子に、与え過ぎはよくないのですが、今日はお砂糖に感謝の祈りを捧げました。

 

 

 

photo by Unsplash

そういえば私自身も最近は食べなくなりましたが、グレープフルーツを輪切りにしたものにお砂糖をかけて食べてたなぁなんて思い出した夏の1日でした。

 

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)