鮮やかな羽がかわいい「砂糖鳥」って知っていますか?

こんにちは!動物好きなヨシです ^^)

私はウサギや鳥といった小動物が好きです。大型の動物は怖くて遠目から見るのが精一杯ですね…。でも、東山動物園(愛知県名古屋市)にいるフクロテナガザルのケイジ君は好きですよ!ケイジ君の声はよく響くので元気がもらえるんですよね♪

 

みなさんは、動物といったら何の動物が一番好きでしょうか?

今回は動物のお話。砂糖鳥という鳥についてお伝えしていきますよ~。

 

ちなみに上の画像にある駒屋の砂糖鳥はこちらからどうぞ♪

 

 

砂糖鳥(サトウチョウ)とは?

(著作権者:Lip Kee Yap様、ライセンス:CC by-Lip Kee Yap、<https://ja.wikipedia.org/wiki/Blue-crowned hanging parrot>)

こちらが砂糖鳥です!全体的に緑色の羽色ですが、頭頂部は青色、喉元は赤色、肩や尾先などは黄色や赤色といった羽色をしています。(オスはこのような特徴をしています)

オウム科サトウチョウ属に含まれる鳥でインコの仲間です。全長10~15cmぐらい。マレーシアやインドネシアなどに多く生息しています。名前の通りに甘いものが好きで、花蜜や花、果実、種子などを食べます。

 

ご覧の通り、羽色がとても鮮やかなので「頭に青い帽子、首元に真っ赤なリボン」をつけている感じでしょうか(#^^#)とてもオシャレさんですね笑

 

(著作権者:Lip Kee Yap様、ライセンス:CC by-Lip Kee Yap、<https://ja.wikipedia.org/wiki/Blue-crowned hanging parrot>)

逆にメスは、頭頂部の青色が小さく、喉元の赤色がありません。インコのメスには多く言えることですが、メスは地味めなんですね。

 

 

 

終わりに

今回は砂糖鳥についてお伝えしました!

砂糖鳥は甘いもの好きで、羽色が鮮やかなインコのことでした。私も小さい頃、インコを飼っていたことがあります。赤、黄、オレンジ、青、緑といったレインボーカラーな羽色(砂糖鳥よりも鮮やかだったかも)でとても人懐こい子でした。インコだけではありませんが、鳥を見ていると癒されます(*´ω`*)

いや小動物全般は癒し系ですかね!ずっと眺めていたい…。

 

さいごに話が少しそれてしまいましたが、砂糖鳥は上野動物園(東京都)や円山動物園(北海道)で見ることができるそうですよ♪機会があれば、ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

ご愛読ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)