ヨーグルトにミントシロップで爽やかなおいしさを♪

こんにちは♪ ミント克服中のヨシです!

前回は、スペアミントとペパーミントについてお伝えしました。
この2つは似ているので見分けづらい(´-ω-`) ということで

~おさらい~
・ スペアミントはペパーミントより清涼感は強くない分、リフレッシュをしたい時にピッタリ
・ ペパーミントは強い清涼感があるので、集中力を高めたい時や眠気覚ましには効果抜群
でしたね。

 

さて今回はヨーグルトにミントシロップを加えた食べ方についてご紹介していきます!

以前、ミントシロップの作り方の記事で「ヨーグルトと合わせて食べると意外においしいんですよ~」とお伝えしましたね。では実際にヨーグルトとミントシロップは、マッチングするのか!?試してみました(*^ー^)ノ♪

 

 

ノーマルな食べ方

ノーマルな食べ方としては、ヨーグルトにミントシロップを加えるだけ!

個人的にはプレーンヨーグルトがオススメです。プレーンだと、ミントシロップの味がしっかりと味わえるからです!それに、お値段のことも考えるとプレーンに限りますよね!(決して私がどケチという訳ではないですよ汗)
もちろん、りんごヨーグルトやアロエヨーグルトでもおいしいですけどね♪

 

 

ヨーグルト×ジャム×ミントシロップ

次にジャムを追加で入れて食べてみましょう~。

<材料>

  • プレーンヨーグルト   100g
  • お好みのジャム     大さじ1/2
  • ミントシロップ     小さじ2

 

この量だと1回1人で食べきれるくらいだと思います。ジャムはお好みのものを使ってくださいね。ジャムとミントシロップの量もお好みで加えて味を調整してください。

私はブルーベリージャムとイチゴジャムを入れて食べ比べをしてみました!個人的な感想としては、イチゴジャムの方がミントシロップとマッチングしていておいしかったです。ジャムの甘さの後に、ほんのりミントの香りがしました。これはクセになりそうです(●^o^●)

 

 

 

ヨーグルト×フルーツ×ミントシロップ

次はフルーツを追加して食べてみましょう~。

<材料>

  • プレーンヨーグルト   100g
  • お好みのフルーツ    適量
  • ミントシロップ    小さじ2

 

こちらもフルーツはお好みのものを使ってくださいね。
ミントシロップの量もお好みで加えて味を調整してください(^-^)

ちなみに私は、甘みのあるバナナとりんご、酸味のあるキウイ、オレンジをそれぞれ1個ずつ組み合わせてみました。仕上がりがこちら!盛り付けがいつものごとく少し雑ですが(>_<)

みなさんもぜひ自分好みのヨーグルト×ミントシロップの食べ方を見つけてみてくださいね。

 

最後まで愛読ありがとうございました。では、また!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)