同じ甘味料でもあれこれ違う「はちみつと砂糖」

こんにちは!製造担当のヨシです。

みなさん、くまのプーさんの好物といえば … 何か分かりますか?

 

そうです、はちみつですよね(^_^)/

今回は砂糖とはちみつの違いについてお話をしたいと思います♪

 

 

 

 

砂糖とはちみつ

糖類の違い

砂糖

多くの炭水化物が含まれており、主な主成分ショ糖(スクロース)です。
ショ糖(スクロース)はブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)が結合した二糖類になります。

 

はちみつ

主成分はブドウ糖(グルコース)果糖(フルクトース)単糖類です。

 

 

エネルギー吸収の違い

砂糖

二糖類であるショ糖(スクロース)は、体内でブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)に分解してからエネルギー吸収されます

 

はちみつ

単糖類なので体内で分解する必要なくすぐにエネルギーとして利用されます

 

 

 

 

白砂糖とはちみつの栄養成分の違い

次は、みなさんもよく使う白砂糖(上白糖やグラニュー糖)とはちみつの栄養成分の違いを見ていきましょう!

以前ギンさんが「砂糖の栄養成分の違い」の記事を紹介していましたね。その白砂糖の栄養成分はこちらからチェック!

 

はちみつの栄養成分(100g当たり)
以下に記載しています栄養成分は「第2章 日本食品標準成分表」を参照にしています。

 量 たんぱく質 脂 質 炭水化物 ナトリウム カリウム
294kcal 0.2g 0g 79.7g 6mg 18mg
カルシウム マグネシウム リ ン 亜 鉛
1mg 1mg 4mg 1mg 1mg 0.05mg

 

となります。白砂糖(上白糖やグラニュー糖)と比べ、はちみつはビタミンやミネラルが多く、より低カロリーなことが分かります。ミネラルは人間の体内で作れない歯や骨を丈夫にしたり、血液やホルモンを調整してくれる大事な成分なんですよ。

 

 

 

 

まとめ

・はちみつの方がエネルギー吸収が早い。

・白砂糖に比べ、はちみつはビタミンやミネラルが多い。

・白砂糖に比べ、はちみつは低カロリーである。

 

はちみつにもいいところがいっぱいありましたね(*^_^*)

でも、私は砂糖の方が使い勝手がいいと思いました。はちみつだとねっとりしているのではかりづらい(^_^;) 手もベタつかないですしね♪

好みは人それぞれなので、砂糖とはちみつのお好みの配合で料理やお菓子作りを楽しんでいただければなと思います。

 

最後までご愛読ありがとうございました! 次回またお会いしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)