あの綺麗なグリーンは砂糖と関係があるらしい

みなさん、こんにちは。製造担当のジャッキーです。

 

いや~皆さん、ご覧になられましたか。4月11日、そうですあの日の話です。

 

プロゴルフ界の最高峰“マスターズ”で松山英樹選手が見事優勝されました。

 

この記事を書いている時点と記事がUPされる時点で、タイムラグがあるため、皆様がこの記事を読まれる頃には少し“あぁ、あったな”てな感じになっているかもしれませんが、あまりの快挙!書かずにはいられません。

 

日本人がこの“マスターズ”に招待されてから80有余年、ことごとく厚い壁に阻まれ、これまでは4位が最高順位でした。

 

あのビッグスリーと言われた、青木選手、中嶋選手、ジャンボ尾崎選手でも歯が立たず、毎年のように月曜日の早朝にTVを見ながら(日本では時差もあり、大体、金土日月の早朝にTV中継がある)“う~ん残念”の恒例行事でした。

 

ところがです!“マスターズ”は四日間の連続競技になるのですが、三日目終了時点で松山選手は2位に4打差をつけて単独首位!(4打差ですよ、4打差)

 

否が応でも心は盛り上がります。(最終日当日は3時に起きて、TVの前にスタンバイ)

イメージ:いらすとやさん

そして、日本時間朝8時、ついに、ついにその瞬間がやってまいりました。

 

最後のパーパットは外したものの、ボギーパットをきっちり沈め、2位に1打差、見事に優勝。実況のアナウンサーも感動のあまり1分ほど無言(放送事故!?)、隣の席の実況の中嶋さん(上記のビッグスリーのお一人)も号泣。

 

私も思わずもらい泣きしてしまいました。

 

いや~本当に清々しい、気持ちの良い一日の始まりでした。(うんうん)

 

 

 

 

あれ、お砂糖は?

 

 

 

そう思っていただいた全国4000万人のファンの皆様、ありがとうございます。実はゴルフ場の芝の管理にあたって、特に熱い夏場、砂糖水又はぶどう糖溶液を散布することがあります。

 

芝の光合成を助けるためなのですが、これはまた別の世界のお話(ナレーション風)。またどこかでお会いしましょう。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

All photo by Unsplash (photo1,photo2,photo3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)