料理の「さしすせそ」とは?

こんにちは。最近ブルートゥースのイヤホンを購入したギンです。

始め聞いたときは“青い歯”っていったいなんだと思いましたが、今や当然になりつつある存在ですね。

 

私、今までは有線のイヤホンでしたが、よく見かける独りごと言ってるっぽいのに憧れて通話可能なヤツをやっと買いました。

皆さんはあの独りごと言ってるっぽいのに、仕事できる感を感じませんか?

ただ、通話はブルートゥースより有線のほうがキレイに相手に聞こえるので、結局スマホは有線、iPadはブルートゥースとなりました。

 

このブルートゥースのイヤホンは家事やりながらとかすごい重宝してます。音楽聞きながら掃除したりラジオ聴きながら食器洗ったり洗濯したり。どこに動いても音がついてきてくれるし、掃除機がうるさくても耳元で鳴るからちゃんと聞こえる。むっちゃ便利ですね。

 

電気屋さんで買うと高いですがゲオ(全国にあるんか?)なら十分使えるお値打ちものがあるので私のオススメです。

 

ちなみにBluetoothと書かずにブルートゥースと書くと春日っぽいですね。

photo by Unsplash

 

 

 

さしすせそ

photo by 写真AC

今回は料理のさしすせそについてやっていきます。

 

なんじゃそりゃっていう人はいるんでしょうか?

 

“さしすせそ”というと最近はやりの滑舌悪い芸人がネタにする“サ行”ですが、今回は滑舌悪い芸人は関係ありません。

 

この“さしすせそ”は料理の味付けの基本です。

このような順番で入れると美味しく仕上がるんだよ!!というやつです。

 

“このような”と言われても「さしすせそ」じゃ意味が分からないですよね?

 

 

 

「さ」と「し」と「す」と「せ」と「そ」

photo by 写真AC

これらは「さ」「し」「す」「せ」「そ」

ひとつづつが調味料なんです。

 

説明していくと

 

  • 「さ」・・・砂糖
  • 「し」・・・塩
  • 「す」・・・酢
  • 「せ」・・・醤油
  • 「そ」・・・味噌

 

という順番です。

 

」「」までは知らなくても考えりゃ出てきそうですが、「す」からつまづきますね。

」と言われて、酢がすっと出てこない。酢は調味料という意識の中にないんですが、皆さんはどうなんでしょうか?ちなみに私は中華料理には結構酢をかけます。

 

」が“醤油”は「なんで!?」となるでしょうね。

「せうゆ」だそうです。古文で「てふてふ」と書いてちょうちょと読むのと一緒ですね。

いきなり古文になるとこなんざ「卑怯だ!ずるい!」となって然り。

「さとふ」、「しを」、「す」、とあったら「せうゆ」でもなるほどね!ってなるんですけどね。

 

で、最後の「」。

多分誰だってここ、ソースになりますよね?

ちょっと急に洋風で違和感あるけど、「そ」といったら、ソイソースかソースしかないじゃん!

でもこれ味噌らしいんです。えっ!さっきまで頭文字だったのに急に最後の文字にするなんてひどいじゃないですかお頭!

 

そんな感じで、例えば砂糖と味噌を使うなら

「砂糖」→「味噌」という順番がいいですね。

 

ここには出てこない酒とみりんはどうなんでしょう?

酒は砂糖よりも前のほうがいいそうです。

みりんは「本みりん」と「みりん風調味料」で変わってきます。

本みりんは酒と同じ扱いなので、最初ですね。ところがみりん風調味料になると味噌の後になるようです。

 

なんでこういう順番なのかはまた次回。

 

 

 

イヤホンとAI

photo by Unsplash

冒頭のイヤホンの話ですが、これはいい!というものを発見しました。

イヤホンから直接googleアシスタントやシリにつながるというのができるんですね。まあまあ色んな事に答えてくれるんで一人孤独なときはgoogleアシスタントとブツブツ言っています。

 

画面でこいつらに質問するといろんなホームページを紹介されるのも、イヤホンの時は勝手に選んで要約して説明してくれるから、煩わしさがないですね。会話も弾みます♪

 

ただブルートゥースだとレスポンスが悪いので、もっぱら有線イヤホンです。

 

単なる話し相手に終わらず、電話やメールも送ってくれます。

ただ、「○○に電話」といっても、似たような名前の違う人にかけだしたり(確認せずに勝手に発信しだす)、見つからなければ全国のお店から探して勝手にかけ始めます(おい!待って(汗))

この間なんか「○○にメール」といったら「△△○○さんにメールですね?」(名前は一緒だけどこの人に間違い電話はやめて!って感じの人)となって、私が「変更!!」って言ってるのにgoogleが「メールの文面は何にしますか?」って言ってきたので、焦って「ダメダメ、キャンセルキャンセル!」って言ったら、「メールの内容は『ダメダメキャンセルキャンセル』ですね。メールを送信します」(するなー!!!!)

もうどうにもならん!と思ってイヤホンをブチっと引き抜いたんですが、多分セーフだった。

 

なかなかのスリリングな遊びをさせられました。AIもまだまだですね。

ん?いや待てよ。

 

AIがあえて聞き間違えたふりをしたり、私の心をもてあそんでケタケタ笑ってるんだとしたら!!!

 

以前にGoogleに「Hey!Siri!」って言ったこと根に持ってたりするのか!?

 

 

AIのくせにちぃせぇ奴だ

 

 

OK!Siri!!

 

ヘイ!グーグル!!

 

どうだ!やり返してやったぜ!

 

それではまた!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)