入学祝いにこんなプレゼントはいかがでしょうか?

こんにちは。最近は電車の中で高校生の様々な変化を見てなごんでるギンです。

 

この二人あんなに仲良かったのに、離れて座るようになってしまったなぁ・・・とか、寒い中アパートの前で男の子が出てくるのを健気に待っていた女子高生がいつの間にか待つ姿が無くなってしまったなぁ・・・とか、いつもよく見る女子高生グループの中のよくしゃべる一人が薬科大学に合格したっぽいとか(声がでかいのでよく聞こえる。意外に賢かった。私は受けることさえ諦めたので)。昨日焼肉いったとか。(「この前も焼肉だったじゃん」って他の子に言われてる)

 

ん!?

気づけば女子高生ばかり見て。決してやましい心では見てないですよ。通報しないように(汗)

photo by 写真AC

 

 

 

入学祝いに、新生活のスタートにいかが?

さて、そんな時期になってきましたので、新しい生活をスタートする人も多いと思います。私は一人暮らしをしてみたかったので、大学の時は一人暮らししてました。

 

そんな一人暮らしをする子に入学祝いとして紅茶セットとか(ポットやらカップやらシュガーポットやら)贈る人もいると思います。(いますかね?)

 

そこにプラス“駒屋の砂糖”を贈ってみてはどうでしょうか?

シュガーポットに白い砂糖じゃ味気ないですよね?

 

 

今の季節に合わせて、「さくらひらり」なんて素敵ですね。

 

 

先日ラインナップに加わった「花と蝶」なんてのもいいんじゃないですか?

 

先日のヨシさんのブログも見てくださいね。

蝶をモチーフにしたデザインをよく見かけるのはなぜ?3月に発売したばかりの商品のご紹介も!

 

 

大学のお友達を呼んでおうちでワイワイするときなんかの話のネタになること間違いなしですよ!

 

 

 

また時間がたったらその時期に合わせてシュガーポットの補充用に「あじさい小路

 

サマービーチ」などと一緒にお手紙を添えて送ってもいいですよね!

 

娘さんも喜び、私たちも喜ぶというダブルハッピーですね。

息子さんだと「そんなの恥ずいからいいよ」とか言われるかもしれないですが。でも大学から帰省したら別人になっていたとかもあるんで、喜んでくれる人もいるかもですよ?ちなみに私の知り合いのお兄さんは帰省したら金髪のバンドマンになってたようです。

photo by 駒屋

 

 

 

一人暮らし

photo by Unsplash

さて、新生活に使えるプチ情報です。

 

一人暮らしをすると今まで親がやってくれたことを当然自分でやらなければいけませんね。電気代やらガス代やらの計算、自炊、そしてゴミ出し。ゴミの分別が異様にめんどくさいんですね。場所によっては緩いとこもあれば、厳しいところもあるのです。

私がある地域に一人暮らしをしていたときはゴミ捨て場に監督みたいなのが座っていていちいち人のごみをチェックして、やり直しさせられたりしました。(今はそんなことやったら問題になりそうだけど。)

地域によってはある場所までもっていけばいつでも燃えないゴミとかいろんなごみを引き取ってくれる親切なところもあるんですね。ふた月に1回しか回収しない種類のごみを出し忘れると二ヶ月部屋の中にごみを放置しなきゃいけないのでそういう場所があるのはうっかりさんにはいいですよ。

 

さて、大学生だと部屋の中にペットボトルが溜まりがちになります。ゆすぐのに一本ならともかく何十本もゆすぐとなると大変ですね。

 

 

 

では、ここで問題。

 

ペットボトルの中の水を最速で外に出すにはどうしたらいいでしょうか?

 

  1. ペットボトルの口を下にして上下に振る。
  2. ペットボトルの口を下にしたまま水平方向に回転させる。
  3. 口に口をつけておもいいっきり水を吸いだす。(スタプラのように)
  4. メントスを入れる。

 

考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

正解は・・・

 

 

 

 

 

 

2.のペットボトルの口を下にしたまま水平方向に回転させる、です!

 

 

よくわかる解説。

水平に回転させることによって遠心力で水はペットボトルに張り付きます。

そうすると真ん中に空洞ができて空気の通り道ができます。そのことで水はスムーズに外に出ることができるのですね。

1の上下に振るとペットボトルの口に一気に水が行ってしまい、口を水が塞いでしまいます。そうすると空気が入ってこれないので、水も出て行かれない。3はペットボトルをぺちゃんこに出来るくらいの肺活量が必要ですね。できる人はその方が速いかも。死なないように気をつけてね!4はコーラ限定ですね。大惨事になるので外でやりましょう。

 

 

この問題は昔に「平成教育委員会」という番組で知ったものです。

この曲を聴くと思い出しますね。

 

 

一人暮らしは自由度が格段に増すので、今までできなかったことができたりするのはいいですよね。あまり自由になりすぎて、人が訪問できないようにならないように気をつけましょう。

 

私の友達は部屋に18禁のゲームがズラーっと並んでいました。お金持ちで爽やかなイケメンだっただけに、それを見た瞬間は私が戸惑いを隠せませんでしたが、その友達はそのゲームを隠す気はなさそうでした(むしろ勧められた)。人にそういうのを隠さないなんて、さわやかも度が過ぎますね。

 

 

わたしもいい友達をもったものです。

いい出会いがあるといいですね。

 

それではまたです。

 

ばいちゃ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)