今年の夏は「かき氷」を食べましたか?

みなさん、こんにちは。製造担当のジャッキーです。

 

いや~ほんと、暑い日が続きますね(2020年8月末現在)。お昼くらいに外に出ようもんなら、“暑い”というよりも日差しが“痛い”と感じます。かといって、“コロナ”の影響で、遠出もできず、あまり人が密集するような場所にも行けないので、涼しくなるために家庭用のかき氷機を買ってみました。

 

そういえば最近、TVなどでも本格的なかき氷が話題で、“○○の天然氷を使用”とか、“自家製の天然蜜を使用”、あるいは“99.9%純粋の氷を使用したかき氷”とか、百花繚乱状態ですね。

 

確かに行列ができるレベルのかき氷屋さんだと、ホンットにシロップが美味しかったり、氷がフワフワだったりと、“さすが!”というレベルですよね。

 

そういえば若かりし頃、行列のできるかき氷屋さんに行って、氷の山の上にあんこが乗ったものを買ったとき、車に戻って食べる前にあんこを落としてしまい、30分も並んだのに、一番メインが食べれず、ひどくがっかりしたことを思い出しました(あるある)。

 

 

 

おまけコーナー

そこで普通に食べるよりは(ここがポイント)美味しいふわふわ(!?)のかき氷の作り方を記してみたいと思います。

 

材料

  1.  水 200mlほど
  2.  砂糖 大さじ3杯(グラニュ糖だと約36g)

 

作り方

  1.  水に砂糖を溶かします
  2.  その砂糖水を冷凍庫で凍るまで、約5~6時間待ちます
  3.  取り出した氷を普通のかき氷機で作ります

 

以上です。

 

 

少し時間はかかりますが、あら不思議、いつものかき氷より2倍(当家比)のふわふわ美味しいかき氷が出来上がります。

 

実は当作り方、昨年の5月にも当社のサチさんがUPしてくれています。(思い出してくださいましたか?作り方は同じです、より詳しく知りたい方はぜひこちらをご覧ください!)

 

お手軽にできますので、皆様も1度お試しください。(子供たちも小喜び!)

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

All photo by 写真AC

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)