お家カフェしましょ♪ ジンジャーシロップを作ろう

こんにちは! カフェ好きなヨシです😄

 

少し前になりますがお家カフェで楽しめる冷たい飲み物「抹茶フラペチーノの作り方」をお伝えしました。

 

今回はお家カフェシリーとして冷温の両方の飲み物で活用できる「ジンジャーシロップの作り方」をご紹介していきます!

photo by pixabay

 

 

手作りジンジャーシロップ

photo by たべごと

【材料 約200ml】

  • 生姜   150g
  • 砂糖   150g
  • 水    120g
  • レモン汁  30g

 

【作り方】
(準備)瓶はあらかじめ煮沸消毒をしておく。生姜は皮をむいておく。

(1)生姜を薄切りにする。
スライサーがあると楽ですよ。できれば1mmほどの厚さに切りましょう。

(2)鍋に切った生姜を入れ、表面に砂糖をまぶす。30分ほど放置して水分を出す。
全体的に馴染ませるように混ぜましょう。ここで水分をしっかり出すと、辛味の強いシロップを作ることができます。

(3)(2)に水を注ぎ、アクを取りながら中火で15〜20分ほど煮込む。

(4)火を止め、レモン汁を入れてよく混ぜる。
レモン汁を入れることで、シロップの日持ちが良くなります。

(5)粗熱を十分にとり、ザルでこす。消毒しておいた瓶に入れたら完成。
シロップは冷蔵庫で保存してください。日持ちは1週間ほどですが、なるべく早めに使い切りましょう。もし臭いや色がおかしい場合は、使用せずに破棄してください。

 

 

 

ジンジャーシロップを使ってお家カフェを楽しもう

ジンジャーシロップは、冷温の両方の飲み物に活用ができるのでお家カフェをしたいときには持って来いかなと思います☆今回は冷たい飲み物の活用方法をご紹介しますね。

 

 

ジンジャーエール

photo by 写真AC

暑い時期にオススメしたいのが、お手製ジンジャーエールです。冷えた炭酸に、お好みの量でジンジャーシロップを入れて混ぜます。その上にスライスしたレモン1枚とミントを添えれば、さっぱりとしたジンジャーエールの完成!スカッとしたいときにオススメです😚

 

 

フルーツポンチ風にアレンジ!?

photo by 写真AC

お手製ジンジャーエールに酸味のあるフルーツを入れればもう完成😳!フルーツポンチ風になりますよ。酸味のあるフルーツは、パイナップルやブルーベリー、グレープフルーツなどを加えると◎。ちょっとしたデザート感覚を味わいたい時にいかがでしょうか。

 

 

オレンジジュースにも!

photo by Unsplash

言ってしまえば、ジンジャーエールも同じ炭酸割りなんですがそこにオレンジジュースを掛け合わよう!というものですね😉コップにジンジャーシロップ、オレンジジュース、炭酸の順に入れるだけ!入れる量はお好みで調整してください。色味が濃いジンジャーシロップだと綺麗なグラデーションができると思います✨見映えがいいので、おもてなしドリンクにピッタリかも♪

 

 

 

まとめ

今回は「ジンジャーシロップの作り方」をお伝えしました。活用方法として冷たい飲み物を重点的にご紹介しましたが、風邪気味だったり体を温めたい時にはお湯や紅茶、ホットコーヒーなど温かい飲み物にジンジャーシロップを入れて使ってみてくださいね。体の芯からポカポカになりますよ☺

 

ご愛読ありがとうございました。またお会いしましょう~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)