フレンチトーストを作ろう「さっぱりめに」アレンジ!

こんにちは🌸ものすごく炭酸飲料が飲みたいヨシです。みなさんはどんな炭酸飲料がお好きでしょうか?

 

私は元々あまり飲まない方なのですが、柑橘系の炭酸飲料は好きですね。先日もレモンの炭酸飲料を飲んでました。ボトルのラベルに『食後の血糖値の上昇を緩やかにする』とあったのでつい、買ってしまいましたね☺

さて前回までは、「豆乳を使ったフレンチトーストの作り方」をお伝えしました。

今回は、柑橘系のフルーツを使って作る「フレンチトーストの作り方」をご紹介していきます。

 

photo by Unsplash

 

 

 

さっぱりめのフレンチトースト

photo  by Unsplash

フレンチトーストと言えば甘いですよね。前回はココア味をお伝えしましたが、こちらも甘い。

そんなあなたのために、今回はさっぱりめのフレンチトーストを作っていきましょう!そこで使うフルーツですが、今の時期は春なんですね。(私が記事を書いている時期となります。)

+柑橘系ということで、春に収穫時期を迎えるオレンジやみかんを使っていきたいと思います☺ そして!自社商品である「シナモンシュガー」もトッピングに使っていきますよ♪

 

(材料)

  • 食パン(6枚切り)          1枚
  • オレンジ又はみかん          適量(1/2個ほど)

<卵液>

  • 卵                  1個
  • 牛乳                 50ml
  • オレンジジュース           50ml
  • 砂糖                 18g

 

  • バター又はマーガリン         適量
  • メープルシロップ           お好みの量
  • シナモンシュガー             お好みの量

 

(作り方)

(1)食パン、オレンジ又はみかんをお好みで食べやすい形に切る

(2)平らな大きめの容器に、卵液の材料を入れよく混ぜる

(3)(2)に食パンを両面浸して、染み込ませる
浸す時間はお好みで調整してください。

(4)フライパンに、バター又はマーガリンを入れて溶かす
火加減を調整しながら、(3)を両面焼いていく
はじめは中火でこんがりと焼き目が付くまでしっかり焼きましょう。
焼き目が付いたら、弱火で蓋をしてじっくりと焼きます。

(5)お皿に盛りつけて、トッピングをすれば完成
カットしたオレンジやみかんを乗せて、お好みでメープルシロップ、シナモンシュガーをトッピングしましょう。

 

以上となります。

 

今回は自社商品の「シナモンシュガー」もトッピングに加えています。さっぱりとしたオレンジやみかんに、ほんのりシナモンが香って相性は抜群ですよ♪

度々「シナモンシュガー」をご紹介させていただいていますが、私って実はシナモンが苦手なんですよね。でもこの「シナモンシュガー」を食べた時は驚きでした!お砂糖ということもあり、シナモン独特のくどさもなくて食べやすかったんです。それにシナモンって、色んな料理やお菓子作りと組み合わせをしやすい💡なので、みなさんにもぜひ「シナモンシュガー」を使っていただきたいなと思います😉

 

 

 

春にオススメしたいオレンジやみかん

photo by Unsplash

春に旬を迎える、私がオススメしたいオレンジやみかんをお伝えしますね!

1つめは、スーパーでもよく見かける『ネーブル』という品種がオススメです☺ 皮はやや硬くて厚め。果汁は多くジューシーで、甘みと酸味のバランスが取れてると思います💡

2つめは、『はるみ』という品種をオススメしたいです。ネーブルよりも皮は柔らかく、甘みがあるかと思います。酸味もあまり感じないので食べやすいですよ♪

 

 

 

まとめ

今回はオレンジやみかんを使った「フレンチトーストの作り方」をお伝えしました。甘めのフレンチトーストとは一変、たまにはさっぱりめにして作ってみてはいかがでしょうか。

 

最後までご愛読ありがとうございました。またお会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)