砂糖で薬をコーティングするなんてことがあるの?糖衣錠に聞いてみた。

こんにちは。最近自転車のチェーンが外れやすくなっていて困っているギンです。

 

ただ、最近は慣れてしまって、5秒あれば直せます。でもこの前、前輪に近いほうのギアと後輪に近いほうのギア(いつもはこっちだけが外れる)の両方からチェーンが外れてしまってさすがにこれは時間がかかりました。もういい加減替え時だな。と思うんですけど、自転車屋に行くのとそこで待たされるのが面倒でいまだに行ってません。

さらに、この間靴を買いに行った時も2時間迷った挙句買わずに帰ってきました。決断力に難ありの私です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、そう思うとお医者さんは決断力が鈍かったら大変ですね。

手術中に「あ、これ切ったほうがいいのかなー」「でもここ切るとリスクあるしなー「うーん」なんて人に手術は頼みたくないですね。私が医者になったら必ず私の手術は断りましょう。

 

てなことで今回は医療のお話です。前回は砂糖でコーティングするグラスというものに関してやってました。良ければ見てやってください。

内容は医療ですが今回も砂糖でコーティングのコーナーです。でも今回はお菓子のコーティングではなくてお薬のコーティングについてなんです。

 

 

 

お砂糖でコーティングする糖衣錠の目的とは

みなさん、お薬を飲んだことはありますか?お薬っていろんな形がありますよね。粉薬、シロップ、塗り薬、貼り薬等々。錠剤は中でも一番ポピュラーなお薬だと思います。

 

実はそのお薬にも砂糖が使われているものがあるんです。砂糖の使われ方にもいろいろあるんですが、上で言ったようにお砂糖でコーティングするお薬。それが糖衣錠というものです。

前回グラスについてやりましたけど、砂糖でコーティングすることを日本語では糖衣といいます。(「闘衣!」とか言って体に防具やらなんやらつけるマンガあったような)

糖衣錠ってどんなんだ!と思うかもしれませんが、見ればよく目にする錠剤です。

 

じゃあなぜお薬に糖衣をするのか?それはですね。

  1.  苦みをマスキング(覆う)するため
  2.  形状を保つため
  3.  不安定な成分を(光や湿気から)保護するため
  4.  滑らかにして飲みやすくするため

 

ということなんです。なるほどですねっ!

私はこの糖衣錠のことを知るまではあの外側の白く固い部分も薬だと思ってました。でもあの白い錠剤をパカッと割ると中から本当のお薬が出てくるんですね。(割らないでね)このお薬を効果的に飲ませるために砂糖やらなんやらで何重にもコーティングしてるんです。

お菓子のイメージが強かった砂糖ですが、こんなとこにも活躍するなんてすごいですよね!

 

 

コロナの薬はいつ?

さて、今もはやり続ける新型コロナウィルスですが、新型コロナウィルスの薬はいつできるんだろうと待ちわびてる人も多いと思います。

しかし、残念ながら、ウィルスってのはなかなか薬が開発されにくいものなんですね。
それは、ウィルスの体内での繁殖の仕方によるものらしいです。それに比べると菌は体内での繁殖の仕方からして薬が作りやすいようです。

 

例えば、風邪はウィルスによる病気ですけど、風邪のウィルスをやっつける薬は開発されていません。よくある風邪薬というのは、咳を止めたり、のどの痛みを和らげたりと、体に出てくる症状を抑えたりして、体の自己治癒力を高めて体にウィルスをやっつけてもらうというものです。

だから、ウィルスにかからないように予防のマスクや手洗いうがいなどが大事になってきます。

 

 

 

予防をしよう!

 

マスク

ただし、マスクをしていてもそのフィルターが高性能でも吸っている息がマスクの脇や鼻のよこのマスクの隙間を通っていたらマスクの効果は激減してしまうらしいのです。なのでマスクはなるべくぴったりフィットするものを使用したほうがいいようですね。

 

 

手洗い

石鹸やハンドソープを使って洗ったほうがいいのはもちろんですが、単なる流水でも洗わないよりはいいそうなので、ハンドソープとかがその場になくてもこまめに手洗いはしたほうがいいと思います。

また、手洗い後のアルコールですが、濡れた手でやると効果がなくなってしまいます。水はアルコールを吸ってしまうんですね。ケーキ屋のときも、道具は乾いたタオルで完璧に乾かしてからアルコール消毒するように教えられました。ちなみにアルコールの効果は1時間くらいだと聞いてます。うがいは手洗いの後でね。顔やまつ毛についたウィルスを取り除くという意味で顔も洗うといいみたい。

 

・・・とまあ、言われなくても知ってるよ!てことばかりかもしれませんが、知ってるけどやらなかったことを今年はコロナのおかげ(?)でみんなやるようになったからなのか、風邪やインフルエンザにかかる人が例年に比べ少ないみたいです。

毎日通勤する電車の中でも冬になると必ず咳やくしゃみをしてる人がいますが、まったくいません。おおげさに言ってるわけじゃなく本当にいません。いままで毎年ちゃんとやるべきことをやってれば風邪にならずに済んでるかもですね。

 

 

 

免疫力

ちなみに同僚がR-1を毎日飲んでます。よく風邪をひく子でしたが、R-1を飲み始めてから風になったのを見てません。あ、風邪ね。ペタ(o・ω・)ノ(※あくまで個人の感想です)

 

免疫力を高めるのも大事なことなので、私も何かやってみようかなー。

今はコロナに何言っても言うこと聞いてくれそうにないんで、しなやかに乗り越えていくしかないですね。

 

次回もお薬関係の話になるかな。

それではお体に気をつけて!

All photo by 写真AC

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)