希少糖プシコース(アルロース)の効果

こんにちは!製造担当のヨシです。前回は「希少糖 プシコース(アルロース)の製造法 」についてお伝えしました。

 

今回はいよいよ!「希少糖 プシコース(アルロース)の効果」のお話。体に与えてくれる効果についてご紹介していきますよー!

 

photo by 写真AC ※写真はイメージです。

 

 

 

うれしい効果

photo by pixabay

やっと、本題に入ることができましたね。そうなんです。「希少糖 プシコース(アルロース)」 の効果ってすごい(^_^;)

主な効果を上げると、3つ!食後の血糖値上昇の抑制脂肪燃焼の促進他の糖の吸収抑制です。

現に食後の血糖値上昇が抑制されるのか、脂肪燃焼が促進されるのかといった試験で効果も実証されています。またプシコース(アルロース)は、砂糖を消化する酵素の活性を阻害する作用があり、砂糖の吸収抑制をしてくれるんですよ♪

 

そして以前の記事「希少糖 プシコース(アルロース)とは」にもありますが、プシコース(アルロース)のカロリーは、ほとんどゼロなんです!

(前回の記事へのリンクをお願いいたします。)

 

どれもダイエット中の方には、うれしい効果ばかりで糖尿病の防止にも期待できますね。他に虫歯になりにくいといった効果もあります。

 

 

 

しかし注意も必要

photo by Unsplash

うれしい効果がある反面、注意すべき点もあります(>_<)

 

それは、プシコース(アルロース)を一度に多量摂取することです。どのくらいの量かと例をあげると、体重60キロの方が一度に30g(平均的な重さの角砂糖を10個)ほど摂取した場合です。

プシコース(アルロース)は、私たちの体内では消化はされないため一度に多量摂取してしまうと、体質・体調によってはお腹がゆるくなってしまうことがあるので注意が必要です。これに限らず、食べ物全般にも言えることですが適量が大事ということですね。

 

 

 

まとめ

今回は「希少糖 プシコース(アルロース)の効果 」についてお伝えしました。

いやあ、うれしい効果のことを考えるとプシコース(アルロース)を早速摂らなきゃ!と思いましたね(*^▽^*)ですが、適度な量を守って摂取することを忘れずに。

 

最後までご愛読ありがとうございました。次回またお会いしましょう~!

 

監修:松谷化学工業株式会社

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)