別物?同じもの?砂糖と粉砂糖の違いについて考えてみる

こんにちは。おなかがすいて、お昼ごはんまだかなーと思っているギンです。精一杯お仕事した後のご飯はとても美味しいですよね!

パン屋さんの時代はおなかがすいたらとりあえず焼き立てパンをパクパク。ケーキ屋さんの時代はフルーツをパクパク(さすがにケーキは食わない)。と、お昼ご飯を待たずに(待てずに)食べていたので、目一杯空腹になってから食べるとごはんがこんなにおいしいのか!とここの会社に来てからは毎日感激してました(お弁当に)!

 

今日も身を粉にして働いたから、お昼御飯が美味しいはず!

 

ちなみに砂糖を粉にしたら粉砂糖です。

そんなコッタで、今回は粉砂糖についてだ!

photo by Unsplash

 

 

粉砂糖ってなんだ?

photo by pixabay

みなさん、粉砂糖は使ったことありますか?粉糖(ふんとう)といったりもします。私は粉糖のほうが呼びやすいので粉糖と呼ばせてもらいます。ふんとう(本当)

 

お菓子を作らないとおうちに持ってる方はいないかもしれないですね。でも、「粉砂糖」という存在は知っている方がほとんどだと思います。ちなみに英語でいえばpowdered sugar(パウダードシュガー)といいます。 “~ed”がつくのがポイントですね!

余談ですが、昔、大学模試のABC判定で、DEの判定だった人をペレ判定って言ってたの知ってます?ナインティナインの岡村さんが「ペレは・・・」・・・やめとこ。

ついでにフランス語ドイツ語も知りたい方はこちらのほうへ~

 

では粉砂糖は何?かというと、さっき上で言ったように、グラニュ糖を粉状にしたものなんです。だから基本的にはグラニュ糖と成分は一緒なのです。グラニュ糖よりもひと手間かけて粉にしてるから少し値段は高めですね。扱いづらさも値段を押し上げてる原因かもしれません。ちょっとしたことで、粉が舞う舞う(笑)。

 

 

 

粉糖の使いどころ

①焼き菓子の見た目と食感

photo by Unsplash

じゃあ、粉糖はどうゆうときに使ったらいいの?ということですが、クッキー等を作るときに食感にもろさを出して見た目を滑らかにしてくれます。なーんてーなめらかー。

だから、クッキーやタルト生地なんかのレシピに粉糖が使われてることが多いのですね。

 

②飾りつけ

photo by pixabay

もう一つの使い方としては、飾り用として粉糖を茶こしに入れてパンや焼き菓子の上からふるうなんて使い方もあります。これがあるだけで、甘そうな感じが出て美味しそうです。また、雪に見立ててデコレーションケーキの飾りの上からふるうなんてこともできますな!(まさに粉雪)

 

ただ、粉糖はただでさえ湿気を吸いやすいので、季節や振りかけるお菓子によってはべとべとになってしまうということがあります。これをお菓子の業界では「泣く」というの(´;ω;`)ウッ…。

そのために、「泣かない粉糖」なんてものも売ってます((`・ω・´)泣くもんか!)。

 

 

朝7時からやってる番組で「シャキーン」というのがあるけど(おもしろいよ)、「アイスコーヒー」ができたから「コーヒー」が「ホットコーヒー」といわれるようになって、「回るお寿司」ができたから普通のお寿司屋さんが「回らないお寿司」といわれるようになったという未来から来た家庭教師の話がとてもシュールですが、「泣く粉糖」があるから、「泣かない粉糖」ができた・・・あ、逆か。(この部分余談)

これと同じ原理かどうかはわかりませんが、ドーナッツシュガーっていうのも同じように泣かないように鍛えられてる(加工されてる)粉糖もあるんですぜ!おかみさん!

 

 

 

粉糖の代用ってできるのかな?

まあ、こういった特殊な粉糖もあるんで、用途によって買い分けしましょう!ただ、逆に用途でないものに使うともしかしたらいい結果にならないかもなので注意!

例えば、市販の粉糖はたいていコーンスターチかオリゴ糖が入ってます。持ってたら原材料名を見てみてください。ねっ!

 

これは、しけりにくくするためにあえて入れてるようなのです。だから、グラニュ糖がないから、コーヒーに粉糖入れちゃえなんてことすると、変な味になることもあるし溶けにくかったりすることもある。(実は知らずに使ったことある)

逆にグラニュ糖を粉糖の代わりに入れても食感は劣るけどそこまで困ることはあまりなかった(私の経験上)ので、そこまで求めてない人は粉糖のレシピをグラニュ糖で代用していいかも。ただ、飾りとして上に振りかけるのにはずいぶん見た目が変わっちゃうからこっちは考えもんだな。(粉雪がヒョウになった)

 

 

 

おうちでつくる粉糖

photo by 写真AC

おうちにミキサー(ジューサー?フードプロセッサー?)があればそれでグラニュ糖をシュイーンするだけでできるざますよ。3%くらいコーンスターチを入れておくと、くっつきにくくなるようなのですぐに使わないようだったら入れておくことをオススメします。

 

それでは、次回は粉糖を使って、簡単なグラス(グレーズ)というのを作ってみたいと思います。

 

 

さて、今日のお昼ご飯は何かな♪

ではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)