一度食べたらやみつき!生キャラメルを手作りしよう

こんにちは、製造担当のサチです(*^○^*)

今回は材料たった3つで作る『生キャラメル』の作り方をご紹介したいと思います♪

甘くて口の中でとろける生キャラメル。1粒食べたらもう1粒、とついつい食べたくなっちゃうおいしさです😋作るのに少し時間と手間はかかりますが、お家で手作りすることが出来るんです。では作り方を見ていきましょう~!

photo by Unsplash

 

 

とろけるおいしさ生キャラメルの作り方

photo by 写真AC

【材料】

  • 牛乳又は生クリーム(動物性)  200㎖
  • 砂糖(グラニュー糖)        100g
  • 無塩バター           50g

 

【作り方】

(準備)
A:材料を計量し、常温に戻しておく
B:型にクッキングシートを敷いておく

 

(1)鍋またはフライパンに材料をすべて投入して、中火にかける。

(2)ゴムベラでかき混ぜ、1が沸騰してきたら火を弱火にする。

(3)焦げ付かないようにゆっくり混ぜながら煮詰める。
☆かき混ぜすぎると分離するおそれがあるので注意!

(4)だんだんとろみが付き大きな気泡が出てきて、ヘラで混ぜた時に鍋の底がしばらく見えるくらいに詰まったら鍋を火から一旦はなす。

(5)氷水を入れたボウルに4を数滴たらし、すぐに固まれば火を止める。固まらない場合は再び煮詰める。
☆煮詰めすぎると固いキャラメルになってしまうので注意!

(6)型に素早く流しいれ、表面を平らにしたら粗熱が取れるまで冷ましておく。

(7)冷蔵庫に完全に冷えるまで入れておく。

(8)温めたナイフでお好みの大きさにカットしたら完成。

 

作り方は以上です。材料は『牛乳(生クリーム)・砂糖・バター』の3つだけと手軽に作ることが出来ます。生クリームは動物性とありますが植物性でも作れます。ただ、動物性の方がこくのある味わいになるのでおすすめです。煮詰めている間は焦げ付かないようにするために目と手が離せないのでちょっと大変なんですが、そこを頑張ったらおいしい生キャラメルが堪能できますよ😆

 

好きな大きさにカットした後に、クッキングシートなどを使ってキャンディー包みでラッピングしてあげると可愛くてちょっとしたギフトにもぴったりですよ👍🎁

 

 

 

おわりに

photo by 写真AC

今回は生キャラメルの作り方についてお話させていただきました!とろける甘さの生キャラメル、ぜひお時間があるときにでも作ってみてください😙

 

あと、材料3つ繋がりで前に『アイスクリーム』の作り方も紹介していたのでそちらもよかったらご覧になってくださいな~👋

 

 

最後までご愛読ありがとうございます!
また、お会いしましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)