砂糖や塩できらきら☆おしゃれなカクテルはいかが?

こんにちは、製造担当のサチです(*^〇^*)

みなさん『ソルティドッグ』はご存じですか?カクテルの一種になるのですが、グラスの淵に『塩』がトッピングされているスノースタイルなのが特徴です。
今回はそのソルティドッグの作り方と塩の代わりに『砂糖』をトッピングしたアレンジカクテルを紹介したいと思います!

 

ソルティドッグはウォッカをベースにグレープフルーツジュースで割り、グラスの淵に塩をつけたカクテルのことです。さっぱりとしたグレープフルーツの酸味と塩の塩味がよく合います。日本でも定番のカクテルの1つで知っている方も多いかと思います💡

このカクテルには名前の由来があり、ソルティドッグを直訳すると『しょっぱい犬』という意味になります。これはイギリスの『甲板員』を意味するスラングで、海軍の甲板員が潮風や波風を浴びながら犬のように汗まみれで働く様子から来ているそうです。そしてそれをイメージしたのがこのカクテルになるんですね!😳

 

ちなみにソルティドッグを塩なしで作ると『ブルドッグ』というカクテルになります。

ではまず、ソルティドッグの作り方を紹介します!

photo by Unsplash

 

 

ソルティドッグの作り方

photo by Unsplash

【材料】

  • ウォッカ           45㏄
  • グレープフルーツジュース   適量
  • レモン汁           適量
  • 塩              適量
  • 氷              適量

 

【作り方】

(1)レモン汁と塩を浅めのお皿に適量乗せておく。

(2)グラスを逆さにしてレモン汁の乗ったお皿に置き、グラスの淵をレモン汁で湿らせる。

(3)更に塩の乗ったお皿に置き、湿らせた部分に塩をくっつける。余分な塩をグラスを揺すったりして落としてあげる。
☆この方法が簡単にまんべんなくくっつけることができるのでおすすめです。

(4)氷を入れて、ウォッカを注ぎ、グレープフルーツジュースをグラスの8分目ほど注ぐ。

(5)マドラーなどで軽くかき混ぜれば完成。お好みでレモンの輪切りをトッピング。

 

このカクテルはシェイカーでシェイクする必要がないので、お家でも簡単に楽しむことができます♪グレープフルーツジュースの量はお好みで調節してもらってOKです。現在はこのレシピが一般的ですが、もともとはジンをベースでグレープフルーツジュースと塩を一緒にシェイクしてグラスに注いで作られていたのだとか。

 

 

砂糖をグラスにトッピング

photo by Unsplash

ソルティドッグのようにグラスの淵に塩をくっつける技法のことを『スノースタイル』と言います。カクテルによっては塩以外にも砂糖をくっつけたりするんです。砂糖を使ったスノースタイルのカクテルと言えば『雪国』というカクテルがあります🍸

スノースタイルでくっつける砂糖はグラニュー糖が多いですが、今回は私たち駒屋から生まれた『ラグジュアリーシュガー』を使用した作り方を紹介したいと思います!

 

 

 

シュガートッピングカクテルの作り方

photo by 駒屋

ベースのカクテルはブルドッグで砂糖をトッピング!ソルティドッグならぬ『シュガードッグ』(勝手に命名しました😅)の作り方を紹介します!

 

【材料】

  • ウォッカ              45㏄
  • グレープフルーツジュース      適量
  • レモン汁              適量
  • ラグジュアリーシュガー(レモン)  適量
  • 氷                 適量

 

作り方はソルティドッグと同じなので上記の作り方を見てくださいな😙

ラグジュアリーシュガーの『レモン』のレモンピールの香りとグレープフルーツの酸味がよく合います。カクテル以外にもお好みの酎ハイやサワーなどのグラスに砂糖をトッピングしてもGoodです👍ジュースにトッピングなんてのもアリですよ。お子様が喜んでくれるかも😋

 

 

 

おわりに

今回はカクテルに塩や砂糖をトッピングしたスノースタイルのカクテルについてお話させていただきました!グラスの淵に雪が積もったようにきれいなカクテル、お家でも簡単にトライできるので良かったら挑戦してみてくださいな😆

 

最後までご愛読ありがとうございます!
また、お会いしましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)