【2月まとめ】おすすめ記事とご挨拶

こんにちは、駒屋です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今年の冬は暖かい日が多いですね。名古屋の初雪が観測された日は平均より52日ほど遅く、記録を119年ぶりに更新したそうです。2月に入り本格的に冷え込む日が続きましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか…?何よりも体調管理を万全に。しっかり手洗い・うがい・水分補給をして対策していきましょうね。

 

それではご覧ください!

 

 

 

外国の砂糖事情

photo by Unsplash

日本では白い砂糖というと「上白糖」と思い浮かぶ人が多いと思いますが、実はそれ日本人だからこその発想なんです。国も違えば使う砂糖も種類も違うというお話です。ぜひご覧ください!

 

 

 

語源ってそういうもの…?

photo by 写真AC

 

”砂糖”や”左党”にまつわる言葉や漢字の成り立ちの由来について。つい口にしたり耳にしたりすることはあっても、そこまで深くは知らなかったりしますよね。そして昔の人はどうしたらこの発想になるのでしょう…?ぜひご覧ください。

 

 

 

今の季節にぴったりな砂糖の紹介

3月3日はひな祭りということで、ひなあられをイメージして作られた「ひなまる」をご紹介。4色のあられの場合は四季を表しており『 一年を通じて幸せを祈っています 』というメッセージを込めています。定番のあられもいいけれど、やさしく溶ける まあるいお砂糖で今年はお祝いしてみませんか。ハレの日のちょっとしたおもてなしにぴったりです。

 

続いてはこちら「春日和」です。モチーフになっているのは梅の花。梅の花の花言葉は、紅梅は『優美な人・優雅』 白梅は『気品・澄んだ心』 そのどちらも、奥ゆかしく愛らしい梅の花を表現するのにぴったりの言葉です。おめでたい紅白の梅で、これから卒業や入学のお祝いの品として添えてみてはいかがでしょうか?

 

最後に贈り物にぴったりの「ありがとう」です。これからの時期、お世話になったあの人へのごあいさつのしるしとして。伝えたい気持ちと同じ、やさしさや温もりをかたちや色合いで表現しました。感謝の気持ちを、このお砂糖といっしょに伝えてみませんか?

 

年中いつでもお使いいただける砂糖ですが、駒屋の砂糖はいろいろなかたちや色、中には味わいをしてるため季節に合わせて選ぶ楽しみ方もできます!自分使いはもちろんのこと、プレゼント選びのお手伝いになればと思いご紹介させていただきました。もし気になることがありましたら、お気軽にご相談くださいね。

 

 

 

以上、いくつか記事をピックアップしてご紹介させていただきました。

ぜひお気に入り記事を下のSNS共有ボタンからお気軽にご紹介してくださいね。コメントもお待ちしております!

 

 

それではまた3月に。今後とも駒屋をよろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)