ドライフルーツを手作りしましょう♪「天日干し」篇

こんにちは、製造担当のサチです(*^〇^*)

今回もドライフルーツをお家で作る方法についてお話させていただきます。今回は、時間はかかるが一番手軽に作れる『天日干し』で作る方法を紹介します!

 

おさらいとして、ドライフルーツをお家で作る方法は下記になります。

  • 天日干し
  • 電子レンジ
  • オーブン
  • ドライフルーツメーカー

 

ちなみに前回は『電子レンジ』での作り方でした。

ではさっそく作り方を紹介します~!

 

photo by Unsplash

 

 

天日干しdeドライフルーツ

【材料】

  • りんご        1個
  • バナナ        1本
  • いちご        200g
  • グラニュー糖     適量

 

【作り方】

(1)フルーツの下ごしらえをする
  ・リンゴは皮つきのまま2~3㎜くらいのくし切りにしておく
  ・バナナは皮をむき、スジも取り、2~3㎜くらいの輪切りにしておく
  ・いちごはヘタを取り、3枚くらいにスライスしておく

(2)お好みでグラニュー糖をまぶす

(3)ザルや網の上に重ならいように並べる

(4)風通しがよく、日当たりのよい場所に置いて乾燥させます。

(5)2~4日乾燥させれば出来上がり

 

photo by pixabay

作り方は以上になります。リンゴやバナナは変色しやすいので塩水又はレモン水につけるなどしておくことをおすすめします。

乾燥させるのに時間がかかってしまいますが、大きな道具を用意する必要がないので手軽に作ることができます。リンゴなどのからっからに乾燥させたい場合は天日干しの方が成功しやすいと思います。砂糖をまぶしておくと、甘みも増しておいしいですよ♪

 

天日干しは、天気のいい日におこなうようにしましょう。雨の日や湿気の強い日はそのままにせず、家の中に取り込んでおきましょう。冬の乾燥した時期は風通しのよい場所があれば、外に出さずに家の中で乾燥させることもできますよ。

乾燥期間はフルーツの種類やスライスする厚さによって変わってくるので、たまに様子をみてあげることをおすすめします。お好みの乾燥具合で回収してくださいね☺

 

 

 

おわりに

photo by 写真AC

今回は「天日干しで作るドライフルーツ」についてお話させていただきました!

道具や家電を用意する必要がないので手軽に作ることができます。時間はかかってしまいますが、乾燥していく過程を楽しんでいただければと思います。時間をかけた分だけ愛着が沸くって言いますもんね。笑

 

ドライフルーツをお家で作る方法を3つ紹介させていただきました。どの方法も一長一短という感じでしたが、興味のある方はぜひ挑戦してみてくださいね!😁

 

次回はそのドライフルーツの楽しみ方を紹介したいなと思います。

最後までご愛読ありがとうございます!
またお会いしましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)