おいしさの相乗効果!砂糖とマヨネーズであの味に?

みなさん、こんにちは。製造担当のジャッキーです。

私ごとですが、私は軽度のマヨラーです。

(※マヨラーとは、接尾辞のer(英単語の末尾について、~する人、~する者の意味、1990年代後半に、“アムラー”とか“シャネラー”が流行りましたね)がマヨネーズのマヨと組み合わさったもの、説明するまでもないですが… 汗)

奥様に作っていただいたお弁当のサンドイッチにも“おいマヨ”しますし、最近では特にカップ焼きそばの“ソース味”の方だけではなく、“塩だれ”の方にマヨネーズをかけて食べることにはまっています。

 

さて、当ブログはお砂糖屋さんのブログですので、今回は砂糖+マヨネーズで行ってみたいと思います。

 

皆さんはマヨネーズにお砂糖を混ぜて食べられたことは、ありますでしょうか?

実はこれが結構マッチしておりまして、マヨネーズの酸味に、お砂糖の甘味が見事なハーモニーを奏でてくれます。(美味しんぼ風)

 

 

おすすめの食べ方

上記画像は“使用例(レーズンパン)”ですが、食パンにマヨネーズを塗り、上から砂糖をまぶしてトースター等で焼くだけ。

“あ、昨日ハムを買うのを忘れた!”とか、“卵がきれてる!”なんて忙しい朝に、ちょっとした満腹感と、幸せを運んできてくれます。

お味の方は、なんとキャラメルトースト風味。熱で溶けたお砂糖がカラメルとなって心地よい香り(当家比)と癖になる味です。

 

ぜひ一度お試しください!

 

 

さらに上級者の方には、当社ネットショップにて間もなく販売予定の“ラグジュアリーシュガー”、シナモン味やジンジャー味など多彩なお砂糖をご利用ください。また販売開始されましたらアナウンスさせていただきますね。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)