犬(わんちゃん)に砂糖ってあげても大丈夫なの?

こんにちは、製造担当のサチです(*^○^*)

みなさんはお家でペットを飼っていますか?私の家ではチワワを飼っています。

家に帰ると玄関まで迎えに来てくれたり、リビングにいると側に寄ってきてくれたりと、とてもかわいいです。ペットは今や家族あるいはそれ以上に大切にされている方も多いかと思います。

 

そんな家族のようにかわいいワンちゃんですが、食事中などに人間が食べている物を欲しがることってありませんか?うちの子はレタスが大好きでめちゃくちゃ飛びついてきます(躾がなってませんね…(T_T))。

レタス以外でも飛びついてくることがありますが、ワンちゃんには与えていい食べ物とダメな食べ物があるってことはご存知でしょうか?

何となく知っているという方もいらっしゃるかと思いますがこれはどうなんだろう?という食べ物もあるかと思います。

 

そこで今回は、砂糖屋なので「ワンちゃんに砂糖(糖分)を与えても大丈夫なのか?」についてお話ししたいと思います!

 

 

 

ワンちゃんに砂糖(糖分)は大丈夫?

結論から言うと、砂糖を摂取することには問題はありません。少量であれば与えたとしても害はありません。

ワンちゃんも甘い・酸っぱい・苦い・しょっぱいといった味覚が分かり、特に『甘い』食べ物(甘いサツマイモやリンゴなど)が大好きです。

最近だと、クッキーやケーキなど人間のお菓子並みのクオリティのおいしそうなおやつもたくさん販売されていますよね。そのおやつにも糖分は含まれています。

 

ただし、人間と同じく砂糖の摂り過ぎには注意が必要です。

ワンちゃんにとっても人間と同じで糖質はたんぱく質、脂質とともに生きていくのに必要な三大栄養素になります。
特に糖質は以前に色々な記事で紹介されていますが脳のエネルギー源となる唯一の栄養素でもあります。しかしこれまた人間と同じで、砂糖(糖分)を摂りすぎると、必要以上の栄養が体内に脂肪として蓄積され、肥満になってしまう恐れがあります。

「肥満は万病の元」ともいわれますからね。これはどの食べ物でも同じなのですが、与え過ぎは禁物です。

 

もし、シュガーポットに入っている砂糖を大量に舐めてしまったり、人間のケーキをたくさん食べてしまったという場合、とても心配になりますよね。

砂糖自体は食べても毒ではありませんので、落ち着いてとりあえずはワンちゃんの様子をしっかり観察してください。

 

万が一のために、ワンちゃんの様子、食べた時の量やもの、食べた時刻を把握しておくとよいでしょう。急激に血糖値が上がる危険性もありますので、少しでも異変を感じた場合は、獣医師に連絡をし指示を仰いでくださいね。

 

 

 

同じ甘いものでもこれには注意!

ワンちゃんが、砂糖を食べちゃったとしても(過剰摂取でなければ)問題は無いのですが、甘味料として使われている『キシリトール』は与えてはいけません。

犬にとってキシリトールはインスリンを放出させる力がとても強く、放出されたインスリンは血糖を低下させ、血糖の低下は、程度によりますが、意識の低下、脱力、昏睡、けいれん、さらには肝障害をおこす可能性があります。
逆に人の場合はキシリトールによってインスリンを放出させる力が無いため、問題はありません。

摂取した状況や個体差によるので一概には言えませんが、キシリトールの含まれる食べ物をワンちゃんが食べてしまわないように気を付けたいですね!

 

 

 

おわりに

最後は我が家のワンちゃんと共に〆たいと思います。

今回は「ワンちゃんに砂糖(糖分)を与えても大丈夫なのか?」についてお話しさせていただきました!家族の一員でもあるかわいいワンちゃんがいつまでも元気でいられるように健康には気を付けていきたいですよね。

 

最後までご愛読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)