いつもの炒飯をもっとおいしく♪

こんにちは(^^♪ 製造担当のヨシです。

今回は炒飯をよりおいしくする秘訣を教えちゃいます!

炒飯といえば、家庭の定番メニューとして親しまれています。私も一時期ハマってしまい、お昼ご飯はずっと炒飯を食べていたこともあるくらいです(^_^)/~

では、早速いつもの炒飯をよりおいしくしてみましょう!

 

 

 

炒飯をよりおいしくする方法

それは、炒飯に少し砂糖を加える!それだけなんです。

分量は炒飯1人前に対して、1つまみ~2つまみほど。入れ過ぎてしまうと甘くなりすぎてしまうので注意してくださいね。

 

砂糖を入れるタイミング

色んな方法がありますが、卵に砂糖を入れるのがベストです!
砂糖にはたんぱく質の熱凝固を抑制する効果があり、卵がふわっふわに仕上がるからです。
他、仕上げに加える方法もあるようなので試してみるのもいいですね(^_^)

 

 

砂糖を入れる理由

炒飯に砂糖を入れる理由としては、砂糖の特性に関係があります。

以前、砂糖が料理に与える効果としてご紹介したこともありますが、砂糖の親水性、前述にある熱凝固を抑制する効果酸化を防ぐなどの特性により炒飯をよりおいしく仕上げることができるのです。

 

 

 

豆知識

みなさんは炒飯焼き飯そしてピラフの一般的な違いは知っていますか?

まず炒飯と焼き飯から。この2つは卵の調理方法が違います。炒飯は卵を先、焼き飯は卵が後にして焼きます。ですが、焼き飯は卵を入れないで作ることもあります。

次に炒飯とピラフの違いです。

この2つはズバリ言ってしまうと炊いたご飯を炒めるか、生米を炒めて炊いて作るかの違いです。

 

炒飯・焼き飯・ピラフそれぞれの作り方

  • 炒飯…溶き卵を焼く→炊いたご飯を入れる→具を入れる
  • 焼き飯…炊いたご飯を入れる→溶き卵を入れる→具を入れる
  • ピラフ…具を炒める→生米を入れる→スープなどを入れ炊き上げる

でした!

 

 

 

さいごに

今回は炒飯に砂糖を加えるとよりおいしくなるというお話をさせていただきました!

砂糖の分量はあくまでも目安なので、お好みの量を入れてぜひいつもの炒飯をおいしく頂いてみてくださいね(^_^)

 

最後までご愛読ありがとうございました!またお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)