砂糖の日って知っていますか? Part2

みなさん、こんにちは。製造担当のヨシです(^○^)

前回は砂糖の日についてお伝えしましたね。今回も引き続き砂糖の日についてお話したいと思います!

 

 

 

砂糖の日は1日だけじゃない??

実は砂糖の日は3月10日だけではありません。

11月30日も砂糖の日として制定されているんです。11月30日は「いい砂糖の日」とされています。どうして11月30日なのか?

それは、11月30日がいい(11)さ(3)とう(10)の日の語呂合わせからです。

3月10日が「砂糖の日」なのも語呂合わせが由来でしたね。

 

 

 

砂糖の日を見比べてみると

では前回のおさらいも含めて、2日ある砂糖の日はどんな日なのか見比べてみましょう!

3月10日 … 砂糖の日砂糖の優れた栄養を見直す日。東日本大震災の前日ということもあり、「長期保存期間エネルギー源」という砂糖の効用を広めて、防災について考え催事を行う日とされています。11月30日 … いい砂糖の日
砂糖の効用をアピールする日とされています。

でした。
どちらも、前回お伝えした「お砂糖“真”時代」推進協議会の団体が制定したものです。

2日とも砂糖の良さを広めていく日ですね(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 

 

 

まとめ

今回は砂糖の日についてお話させていただきましたが、砂糖は私たちにとってエネルギー源として欠かすことができないものでもあります。

エネルギー不足になった脳には、砂糖の中のブドウ糖が使われるからです。また、ブドウ糖にはリラックス効果もあり精神を安定させてくれるんですよ♪

砂糖の摂りすぎはよくはありませんが、砂糖の日には甘いものを食べるのもいいかもしれませんね。

 

最後までご愛読ありがとうございました!
またお会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)