砂糖の日って知っていますか?

みなさん、こんにちは!製造担当のヨシです。

毎日何かしらの記念日が決められていますが、砂糖の日があることをみなさんは知っていますか?

今回は「砂糖の日」についてお伝えしていきます♪

 

 

 

砂糖の日はいつ?

砂糖の日は3月10日です。この日は、砂糖の優れた栄養価を見直す日とされています。

なぜ3月10日かと言うと、さ(3)とう(10)の日と語呂合わせが由来となっているからです。想像通りでしたが、何かの記念日として語呂合わせを用いることは多いですよね。

この記念日の意味は「砂糖が本来持っている優れた栄養価を見直しましょう」というものです。

 

 

 

だれが制定したの?

砂糖の日を制定したのは、「お砂糖“真”時代」推進協議会です。

協議会のメンバーは、以下の砂糖関係8団体で構成されています。

 

「お砂糖真時代」推進協議会
精糖工業会
日本製糖協会
日本ビート糖業協会
日本甘藷等工業会日本分蜜糖工業会
日本砂糖輸出入協議会
全国砂糖代理店会
全国砂糖特約店協同組合連合会

この8団体の方が、砂糖についての啓発活動を行っています。
そして活動の一部として、砂糖の良さを発信する記念日である「砂糖の日」が制定されました。

ちなみに制定されたのは2014年(平成26年)と、割りと最近なんです(^^♪

 

 

 

まとめ

今回は「砂糖の日」をお伝えしました!
また3月10日は、「砂糖の日」だけでなく他にも記念日があります。

 

  • ミントの日
  • サボテンの日
  • 東京都平和の日
  • 農山漁村婦人の日
  • 名古屋コーチンの日
  • たけのこの里の日
  • パンケーキの日   など

 

同じ日に記念日がこんなにたくさん!一度には覚えきれませんね(^_^;)

 

最後までご愛読ありがとうございました。次回またお会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)