角砂糖がおしゃれってどういうこと?

こんにちは。砂糖商「駒屋」で商品開発担当の加藤です。
わたしからは主に弊社の商品のことに関してお話させていただきます。

さて早速ですが角砂糖ってなぜできたかご存知でしょうか?
砂糖がよく用いられた時代、砂糖をいちいち計量するのが面倒くさい。というシンプルな理由から四角く成形したことが角砂糖の始まりです。

日常で使う角砂糖ですから、ただ四角いだけでは味気ない。
そんな想いから、わたしたち駒屋では昭和10年頃から様々な形をした、おしゃれでかわいい角砂糖を創っています。

 

 

わたしたちが角砂糖をおしゃれにした理由

 世間では「砂糖不使用」という流れがあります。
しかし、実はその流れの中で「砂糖を使いたくても、なんか恥ずかしい」という現実もあるようです。

お友達やお客様をお迎えするのに「砂糖は使われますか?」なんて聞いていませんか?
本当は使いたくても「あああ、使いたいけど言いづらいな」と思われているかもしれませんよ。

その方が、使うのか使わないのかわからない。
その方が、どれだけ砂糖を使う方かもわからない。

ご自由にお好きな分だけ、使うも使わないもご自由に。

そこに、さまざまな大きさや、おしゃれな形の砂糖があったら・・・

 

弊社商品 “物語のある砂糖 ウィッチハート”

砂糖を使いたい方は「うわぁ、なんかいろいろ選べそうだな」
砂糖を使わない方でも「なんか、見ているだけで素敵だな」

それこそがスマートな本当の気遣いですよね。

 

角砂糖でおしゃれとは?どんなものがあるの?

弊社商品 “カップにかける砂糖 天使の羽”

世間で出回っている立方体や直方体をした、いわゆる角砂糖。どこへ行っても買える物ばかりです。

洋服だって、身の回りのものだって、かわいいものやおしゃれなものに囲まれていたい。誰だってそう思うものです。珈琲・紅茶を飲むときに、おしゃれなんて気にもしていない砂糖の存在。

珈琲・紅茶、カップやスプーン、すごくこだわっているのに砂糖は普通?

まるで、全身コーディネートしたのに、靴だけ残念・・・みたいな感じですよね。

せっかくの楽しい癒しの時間。
砂糖にもおしゃれを選べる駒屋で、トータルコーディネートしてみてはいかがですか。

駒屋では、原材料、大きさ、色そして形などさまざまな種類を用意しております。
ぜひ弊社のオンラインショップをご覧ください。

 

さりげないところ、角砂糖という添え物だからこそ。

弊社商品 “物語のある砂糖 ガーデンローズ”

おしゃれって難しいと思います。
自分がおしゃれと思っても、周りの人がおしゃれと思うかはわかりませんよね。

でも、相手のためになる気遣いにセンスを取り込むことは「おしゃれ」の一つだと思います。

あなたが何気なく出す珈琲・紅茶の一杯に、おしゃれな角砂糖を。
大げさかもしれませんがそんな一つの出来事から、実は人間関係も良くなっていき生き方もおしゃれになっていくかもしれません。

ぜひ一度、お家やお店のお砂糖を見直してみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)