なぐさめのお手伝いにお砂糖を!

こんにちは。Fate脳になっているギンです。もうしばらく辛抱ください。

Fateを全く知らない人にはさらに申し訳ない。

 

それにしても最近のアニメは3Dの描写がすごいですね。

恐らくfateに出てくる武器はすべて3Dで描かれてるように思えました。竈門炭次郎の岩を切るシーンなんかも3Dでしたよね。アニプレックス(アニメ会社)が得意な分野なんですかね。

 

アンリミテッドブレイドワークスの固有結界に出てくる剣を一本一本3Dグラフィックス担当の人が徹夜で作ってると思うと大変だなーと思います。(ぱっと見、数百本はありそう)

私が最近3Dグラフィックスに興味を持ち始めたから余計大変さがわかるのですね。

 

 

きっと担当の人は「アンリミテッドブレイドワークスって俺のことじゃねーかー!」と叫びながら無数の剣を作ってるんでしょう。ある程度作っていったら壊れてきて中二がかってきて、ハイになってくる頃に・・・

 

「体は剣でできている、血潮は鉄、心はガラス。・・・体は無限の剣でできていた!!アンリミテッドブレイドワークス!!!!」

「いくぞ英雄王!武器の貯蔵は十分か!」

 

とか叫びながら作ってるのがイメージ出来ますが、本当にそうだったら本人はむっちゃ楽しそうだと思いますね。

 

 

 

 

 

さて、そんな人ばかりではなく、うまくいかなかったり、嫌なことを押し付けられたりして落ち込んでる人を慰めてあげるにはどうしたらいいんでしょうか?

 

今回は前回の「ねぎらい」に似たような感じの「なぐさめ」についてやっていきます。

 

 

前回はこちら!

ねぎらいにはお砂糖を添えて♪

 

 

 

ねぎらい

まあ私は心理学者ではないので、どうしたらいいのかってことに関しては受け売りですが、「なぐさめる」ということはどういうことかというと。

 

悲しんだり落ち込んでいる人に、心が穏やかになるように優しい言葉をかけたり、何かを提供して苦しみや悲しみを紛らわしてあげることだそうです。

 

 

最終的には言葉をかけて励ましてあげたり、共感したりしてなぐさめてあげるんですが、まず辛いことや悲しいことを聞いてあげることですよね。

 

 

 

ねぎらいシチュエーション

でもいきなりさあ話せと言っても話しづらかったりするので、そういう場を設けてあげたいものです。

 

何か飲みながらとかだったりするといいかもしれないですね。ただ、なかなか空気が重いと話し出しづらかったりするので、関係ないことでも言葉を出させて気持ちを軽くしてあげると更にいいかもしれません。

 

そんなときに!

駒屋のお砂糖はいかがでしょうか?

 

気持ちが明るくなりそうな「ALOHA」や雨上がりを連想する「あじさい小路」など、気持ちが少し軽くなるようなものを紅茶や珈琲などと一緒にお皿に出してあげるとどうでしょうか。

いざという時に出せるように携帯しておいてもいいかもしれませんが、モノによってはバキバキになってるかもなので気を付けて。

 

 

ちなみにバキの回はこちら

身体を復活させるといえば「14㎏の砂糖水」?!

 

 

 

なぐさめ実践(参考にならない部分)

さて、実践です。今日は二人の男性をお招きしてます。

 

 

 

さてと、今回はきらきら星を用意しました。

希望の光のようで、きっと希望が見える話ができる気がしてきますね!

 

 

―まずはご職業は何をされてますか?

男1「新車を運ぶキャリアカーのドライバーやってます。」

 

―何がありましたか?

「・・・そう!この星だ!!私がいつものように新車を配達して冬木市に入ったら、横に星が飛んできたように見えたんでふとバックミラーを見ると、荷台の上で火花が飛び散ってるんです!しかも乗っていったはずの車が一台ない!(アサシンが落としました)なんか青い服着て赤い槍を持った男と、カオナシのような黒いのが火花散らしながらなんかやってて、気づいたらキャリアカーの後ろの方から刃物で切られたように荷台が切れていって運転のコントロールが効かなくなってそれで・・・」

 

―事故ったわけですか・・・。

「はい。・・・でもあれは私のミスじゃありません!でもどんなに説明しても社長は『そんなことあるわけないだろ!』の一点張りで・・・。おかげで給料は減るし、免停になるし・・・うええええええええええん」

 

(ポンと肩を叩く)

 

ランサー「あなたのおかげで存分に戦えた。運転が下手だったら、足元を取られて不利だったかもしれない。あなたの運転はとても安定している。もっと自信を持ってほしい!」

ドライバー「・・・。」

 

 

 

では次です。

先ほどは星と火花が重なってしまいちょっとミスセレクトでしたね。

 

 

 

今度はファニーなハロウィンナイトにしてみましょう!

愛らしいオバケやコウモリの顔が強張った心をほぐしてくれるに違いありません!

 

 

 

―次の方どうぞ!

男2「冬木市の市長です」

 

―何がありましたか?

「ハッ・・・!そう!これだ!!私の町は何かに憑りつかれているに違いない!!」

 

―・・・

「少し前から住人がバタバタと倒れたり、墓がまるで巨人が暴れまわったかのように荒らされてたり、町の外れにある洋風のお城が赤い閃光を放ちながら崩壊したり、寺の方では金ピカに光ったかと思いきや刃物が雨のように降り注いだり、教会が壊れるわ、寺が壊れるわ…」

 

―・・・

「そういえばこのゲームの設定上18歳未満はいないはずだから、高校っぽいとこに18歳以上の人間が「先輩」とか言いながら登校してたことがあったが18の君が後輩だとしたらその先輩は何年高校生っぽいことやってるんだ!」

 

―ゲーム?設定?何のことですか?

「いや、気にしないでくれ。つい口が。とにかく!この冬木市は呪われてる!もう市長なんかやりたくない!うわああああああああん」

 

(ポンと肩を叩く)

 

キレイ「あなたが市長をしてくれたおかげで聖杯戦争は滞りなく戦えた!感謝している。あらゆる異常事態が起きても学校を閉鎖しないその無能・・・、いや英断、実にやりやすかった。まあ、どこぞやの米花市も異常が多いと聞く。そんなとこが一つ二つあったところで気にすることではない。今後も期待してるぞ」

市長「・・・」

 

 

 

話を聞いてあげるだけでも・・・

ええと。さて、今回は助言が不適切だったかもですが、話を聞いてあげるだけで気持ちもスッキリしますよね。

そっとしておいてあげることも時には大事ですが、話しだすようでしたらたくさん聞いてあげるのは大事かもですね。

 

なぐさめることで、自信が回復したり、自己肯定感が高まったり、疲労が回復したりするという学者のかたの意見もあるのでそういった意識で接してあげるのがいいかもですね。

 

 

 

おし

さて、以前に先輩から桜推しかリン推しか、セイバー推しか聞かれたことがあってずっと迷ってました。ファンには申し訳ないですがどれもピンとこなかったので。

 

 

でもfateを観つつはっきりしました!

 

私はライダー推しであると!!()

 

 

やっぱセクシーさは大事ですよね。ただ今朝リアルにセクシーな人からいろいろあって困惑気味な私です。

 

人生想像しないようなことが起きるもんですね!

 

 

 

 

それではまた!

ギルガーメッシュ♪

 

 

photo by 駒屋 , Unsplash

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)