改めて伝えたい角砂糖の魅力!

こんにちは!製造担当のヨシです(^-^)/

コーヒーや紅茶に使う角砂糖ですが、みなさんは角砂糖とは何か知っていますか?
今回は角砂糖についてご紹介していきたいと思います♪

 

角砂糖とは

グラニュー糖に糖液を加え、型に押し固めます。そして型から取り出し、十分に乾燥させて作ります。簡潔にまとめてしまうと、グラニュー糖を固めたものになります。

世界初の角砂糖は1843年に現在のチェコ東部・モラヴィア地方のダチツェ村で砂糖精製工場を経営していたヤクブ・クリシュトフ・ラド氏により商品化されたと言われています。その当時は30cmほどある長い円錐の形に固められた砂糖の塊をけずっていたところを使いやすいよう小さくしようというアイデアからいまのような形と大きさが生まれたという説があります。

ちなみに日本初の角砂糖は1907(明治40)年松江春次さんが作られたとされています。

 

現代の様々な角砂糖たち

最近では四角い形だけでなく、ハートなど可愛いらしい形のものや、グラニュー糖以外の砂糖を使用した角砂糖もあるんです。

写真はわたしたち駒屋が作っている角砂糖の一部です。メインの“物語のある砂糖”シリーズだけで形の種類は16種類あります。

 

角砂糖の強み

角砂糖の一番の強みは、1個あたりの重さが決まっていることだと思います!

大きさや形、使っている砂糖の種類によって重さは変わりますが、一般的な四角い形のものは約3~4gとされています。

角砂糖を使うことで、料理やお菓子作りの際に砂糖を量る手間もなくなりますね(^^)

またグラニュー糖は、溶けやすいので敢えて砕いて使わなくても大丈夫ですよ♪

 

まとめ

今回は角砂糖についてご紹介させていただきました。

最近では様々な角砂糖があると言いましたが(^^)

わたしたち駒屋は星やハート、花など可愛らしい形や和三盆糖やキビ糖などグラニュー糖意外の砂糖を使った角砂糖も取り扱っています。

よろしければ、こちらから商品ラインアップをのぞいてみて下さいね♪

角砂糖は1個あたりの重さが決まっているというのが、やっぱり便利です\(^o^)/駒屋の角砂糖も1粒あたりの重さの表示がしてありますので、ぜひ参考にしてください。

料理やお菓子作りを時短できそうですね♪この機会に角砂糖を使ってみてはどうでしょうか??

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)