大人の香り漂う果実酒の実でパウンドケーキを作ろう♪

こんにちは、製造担当のサチです(*^○^*)

今回も果実酒に漬けた『実』の再利用方法についてお話ししたいと思います!
前回は果実酒の実で作る『ジャム』を紹介しました!(よかったら見てくださいな~)

 

そして今回は、果実酒の実を使った『パウンドケーキ』を紹介したいと思います!
生地に果実酒の実を練り込んでちょっと大人なパウンドケーキに♪

 

 

果実酒の実でパウンドケーキ

<材料>

  • 果実酒の実(お好みで)     150g
  • 薄力粉             120g
  • ベーキングパウダー        4g
  • 無塩バター           120g
  • 砂糖              120g
  • 卵               2個(Mサイズ)
  • 果実酒(なくてもOK)     大さじ1~2

 

<作り方>

(下準備)

  • バターと卵などの材料は全て冷蔵庫から出して常温に戻しておく。バターは指で押してすっとはいるくらい柔らかくしておく。くれぐれも溶かさないように!
  • 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるいにかけておく。(A)
  • 卵はあらかじめ、よくほぐしておく。(B)
  • 果実酒の実を細かく刻み、果実酒をかけておく。(C)
  • クッキングシートを型の大きさにカットし、四隅に切り込みを入れて型に敷き込んでおく。

 

 

1. ボウルにバターを入れて、泡だて器で(ハンドミキサーでもOK)クリーム状になるまで混ぜる。

 

2. 砂糖を2~3回に分けて加え、空気を含ませるようにすり混ぜる。
   ☆砂糖が混ざり切り、ふんわり白っぽくなるまでしっかり混ぜるように。そうすると、ふんわりと焼きあがる。

 

3. (B)を3~4回に分けて加える。卵を加えるたびにしっかり混ぜ合わせる。
  ☆バターと卵は分離しやすいので少しずつ加えて、その都度しっかり空気を含ませるように混ぜる。
  ☆分離してしまった場合は、(A)を少しだけ加えて混ぜるとよい。

 

4. (A)を加えてゴムべらで切るように混ぜる。
  ☆この段階では練らないように!

 

5. (A)がだいたい混ざったら、(C)を加えさっくりと混ぜ合わせる。
  ☆こちらも切るように混ぜる。混ぜすぎると膨らみにくくなるので注意!

 

6. 生地を型に流し込んだら、型の真ん中がくぼむように両端を高くして表面をならす。型を持ち上げ2~3回落として空気を抜く。

 

7. 170~180℃に予熱したオーブンで40~50分焼く。
  ☆膨らみが心配な場合は、10分焼いたら取り出し中心に切り込みを入れてさらに30~40分焼くときれいに膨らむ。

 

8. 竹串をさして生地がついてこなければ焼き上がり。型から出して、クッキングペーパーごとケーキクーラーの上で冷ます。

 

 

果実酒の香りがふわ~と広がりちょっぴりリッチな気分に♪パウンドケーキに練り込む実の量はお好みで調節してしてもOKです。

今回は香りづけに果実酒を加えていますが、入れなくても大丈夫ですよ(*・ω・*)お酒の香りが苦手な方は、前回紹介した茹でこぼしをしてから作るのもありですよ!

 

 

 

おわりに

今回は、『果実酒の実で作るパウンドケーキ』についてお話しさせていただきました!

自家製の果実酒を作られた際に残った『実』で、果実酒香るしっとりパウンドケーキをぜひ作ってみてください☆普段のおやつや、おもてなし用のお茶請けとしてもピッタリですよ!

 

最後までご愛読ありがとうございました!
また、お会いしましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)